4th Elevation Style4タイプの外観・コンセプト・スタイル

日常の“好き”を集めた住まいづくりを。

外観を決める要素は多様にございます。
外観形成は間取りのカタチに大きく左右され、
初めてお住まいの計画される方には本当に難しい。
そこでINUI HOMEでは、

昨今、主流である外観のご提案を元に、
イメージに合うカラーや素材を基本パターンとして
パッケージ化しました。

これをベースに、世界で一つだけの
素敵なお住まいを創っていきましょう!

さぁ、あなたはどのスタイル?

4タイプに区分したお住まいの外観イメージを、屋根形状や屋根材の種類、外壁の種類や素材・色合いなどを、
イメージに合わせてあらかじめセットコーディネートをご用意したプランです。
設計士は外観のイメージから、窓の大きさや配置などを巧みに変化させています。プランニング段階から
大まかなイメージを聞き取れるようセットしており、ポイントを確認しながらお打合せできます。


建築家のデザイナーズハウスをリスペクト。
無駄な装飾のない直線的でクールなデザイン。

シンプルスタイルの外観特徴
シンプルスタイルの外観特徴は、片流れやBOX型の屋根形状が多く、軒形状も細く長くデザインするか、若しくは全く軒出がなく、装飾性も限りなく少なくし、全体のバランスを重視して、チープな印象に見えないように、素材感を最重要視します。華美な装飾や複雑なラインがなく、すっきりとしていること。クールで都会的な印象があり、人気のスタイルです。加えて、モダンスタイルと呼ばれる様式はイタリアン、アメリカンと様々な建築凡例がありますが、INUI HOMEでは総称して1950年代の著名建築家達によって画された現代建築の風合いや影響を受け継ぐスタイルを参考にしてご提案しています。


流行に左右されない伝統的なデザイン。
和・洋風どちらも似合う重厚感のあるスタイル。

ベーシックスタイルの外観特徴
ベーシックスタイルの外観特徴は、寄棟屋根が多く間口方向の長い間取りに適した、どっしりとした外観デザインです。老若男女問わず人気定着があり、屋根材や外壁材等に使われる素材でクラシックにもカジュアルにも計画可能です。軒を深く計画すると、より重厚感が得られ、見上げた軒裏も迫力があり装飾性を持たずとも豪華な印象を与えます。色や素材の選択で洋風にも和風にも計画可能な幅広い外観スタイルと言えます。素材の質感を活かしたデザインは、定番でも常に洗練された安定した満足度があります。INUI HOMEでは深い軒出を持たせ、大きな屋根を活かしたオーソドックスなデザインの外観や、質感の高いタイル素材などを推奨して、満足度の高いご提案を行っています。


定番だけど新しい。清潔感があって調和させやすい、
素朴なぬくもりのあるスタイル。

ナチュラルスタイルの外観特徴
ナチュラルスタイルの外観特徴は、寄棟・切妻等、伝統的な屋根形状が一般的で、昨今では軒の深い片流れ屋根も広く使用されています。装飾性を少なくして計画しますが、都会的なデザインにならないよう、温もりや清潔感のある、素朴な外観形成を重要視します。自然素材を多用すること、自然界に存在する色みや素材感を大切にすることが挙げられます。リラックス感があるので、年代を問わず人気のスタイルです。昨今では生活スタイルに合わせて、自然素材の質感は残しつつ、デザインは直線的でスッキリと仕上げられたものを使う洗練されたナチュラルスタイルが主流になりつつあります。INUI HOMEではスッキリと大きな屋根を活かしたオーソドックスなデザインの外観や、素材感を盛り込み、天然素材の羽目板などを推奨して、満足度の高いご提案を行っています。


可愛いらしい南仏地方のデザインをベースに
自然素材を生かした質感を重視するスタイル。

フレンチスタイルの外観特徴
フレンチスタイルは、地中海に面したプロヴァンス地方の住宅をモチーフに、スペインやイタリアなどの地中海沿岸に面した南欧風スタイルを総じ、且つフランスのカントリースタイルを合わせてフレンチスタイルと括りました。特徴としては赤茶系の素焼きの瓦や漆喰の壁、アーチやロートアイアンの手摺などを南欧スタイルの外観ポイントとして挙げられます。屋根形状は主に寄棟・切妻が多く、赤茶系の屋根瓦が何より最重要視されます。その他、上記したアクセント装飾を軽やかに用い、可愛らしい雰囲気を演出することがポイントです。INUI HOMEでは赤茶系の素焼き屋根材や、塗装仕上げの白色壁、自然素材テイストなアクセント装飾のあしらい等を推奨して、お住まいに+αの満足感を頂くご提案を行っています。