Lineup【テスト】商品ラインナップ [ REGARO ]

いつまでも永く美しい、厳かな佇まい。
外壁総タイル貼+制震工法X-WALLのハイエンドな住まい。

外壁は経年変化や防汚力に優れた総タイル貼り、屋根材は遮熱タイプの三州産焼成瓦葺き仕様とした
重厚感あふれる厳かな住まい。これらの仕様は、セメント系屋根材や窯業サイディング等と比較して
劣化、退色、耐候性機能に優れ、いつまでも永く美しさを保ち、長期的なメンテナンスでは
非常に有利に取り扱われます。また、構造面でも高耐久・高耐震構造に加え、地震時の揺れを制御する
役割を持つ、制震工法X-WALLを標準装備し、あらゆる機能性、性能面において
ワンランク上級のグレードの位置づけにあります。そして洋風にも和風にも適した流行に
左右されないデザイン。トップグレードのご満足度の高いお住まいです。

耐震+制震でさらなる安全・安心を

弾性域が極端に短く、少しの変形しか許容せず、変形=損傷となってしまう従来からの耐力壁の最大の弱点を補うことで、構造を安定させることが出来ます。早く(変形初期から)効いて且つ壊れない耐力壁、万が一耐力壁が損傷しても、建物が倒壊に至らないように長く粘る(非常に長い弾性域のある)耐力壁、そのような構造材を採用することによって、木構造の最適な設計が可能となります。

【耐震性能】
国土交通大臣認定・壁倍率2.8倍

X-WALLはガッチリと強く、剛性があり、初期変形を起こしにくい構造です。国土交通大臣認定・壁倍率2.8倍という高い耐震性があります。X型に設置した鋼製アームと復元力間柱によって発揮されます。

設計上、設置場所を制約されないので通常通りの計算でバランスよく住まいの計画ができるので、デザイン面でも◎

【復元力性能】
繰り返す揺れにも耐震性能を持続

「復元力」とは、変形しても損傷せずに元に戻ろうとする効果のことです。X-WALLが建物全体に復元力を付与し、大地震時でも元に戻り、残留変形を軽減します。
復元力間柱のしなりによって発揮されます。

【制震性能】
タスキ筋交いと比較して変形を67%抑制

「制震」とは、振動を吸収し、ブレーキをかけて抑える効果のことです。X-WALLが揺れの吸収力を高め建物をより強くします。
復元力間柱と、大変形時にはリスト部分が揺れを抑え続けます。

振動を受けた時の比較

「固さ」だけでは受ける衝撃が大きくなり、
壊れる可能性が高くなります。
X-WALLなら、復元力間柱がしなりによる「粘り強さ」を発揮。
衝撃をしなやかに受け止めます。

熊本地震での実績

記憶に新しい熊本地震
震度7を観測する地震が2回発生したほか、最大震度が6強の地震が2回、6弱の地震が3回発生している。
大きな地震が繰り返し起こった観測事例では例を見ない地震であった。

熊本県におけるX-WALL採用76棟中構造体の損傷はゼロ

熊本地震後、熊本県内において
X-WALL採用住宅の現地調査を行った結果、
全ての住宅において大きな損傷はなく、壁のクロスに少し皺が入る程度の
軽微なものに留まりました。

X-WALLが繰り返し襲ってくる巨大地震に対しても大きな効果を発揮する事が実証
されました。日本全国で多くの住宅に採用されており、近年、年間1,000棟を超える採用実績になりました。

屋根瓦カラーバリエーション

釉薬(ガラスの膜)コーティングで着色された多彩なバリエーション

遮熱性能

暑さに強い!

太陽からの赤外線を選択的に反射し、熱の発生を防ぐ性能を備えています。室内温度の上昇を防ぐため、光熱費の削減にも効果が期待できます。

耐風・耐震性能

衝撃に強い!

下の瓦のハイパーアームが上の瓦のアンダーロックをがっちりと押さえ込むため耐風性能が発揮されます。台風時などの強風に威力を発揮するオリジナルな工夫です。愛知県三河窯業試験場で行った「瓦屋根標準設計施工ガイドライン」にもとづいた耐風圧性能試験にて、強さも証明されています。

また、独立行政法人都市再生機構の三次元振動台にて試験を実施。
阪神大震災の地震波においても瓦のズレ、破損、脱落はなく震度7クラスの地震でも脱落しないことが証明されました。震度7クラスの大地震でもハイパーアームが耐震性を発揮します。

耐久性能

コスパに強い!

粘土瓦は自然素材である粘土と釉薬を高温(1,130℃)で焼き締めた、表面がガラス質の被膜で覆われた陶器質の屋根材です。
変色や変質を起こしにくく、時間が経過しても美しい外観を保つことができ、他の屋根材のように塗装を塗り替えるなどのメンテナンスを必要としません。

メンテナンス性能

長期使用対応部材(CjK部材)に適合

長期にわたってメンテナンスを容易にする為に互換性を持たせた部品・部材で、同基準を満たす製品間では規格が統一されており、例えば屋根上の瓦を、1枚単位で同基準を満たす他社品と差し替えるなどといったメンテナンスが容易に行えるようになります。

防火性能

不燃材として認定

2000年の建設省(現国土交通省)告示第1400号不燃材料を定める件の中で、粘土瓦は不燃材に認定されています。さらに、建築工事標準仕様書・同解説JASS12 屋根工事(2004年日本建築学会発行)の中で『粘土瓦の防火性能は、防火性能の具現が自明のものであり、仕様書として記述を必要としない』と明記されています。

タイルカラーバリエーション

豊富なカラーで思いのままに

タイル独自の防汚性能

いつまでも永く美しさを保つ

外壁タイルの家は、外観に高級感があって、独特の風合いがあり、マイホームにこだわりを持つ方に人気です。

一般窯業系サイディングと比較してタイルは高い耐水・耐火・耐候・耐久性能をもつ建材です。
高い親水性効果により、汚れが付着しにくく、雨により汚れが洗い流されます。(セルフクリーニング機能)

■ 汚れの付着比較

半分マスキングした対象タイルに、カーボンを主体とした疑似汚れ物質を塗布し、その後に散水して汚れ具合をマスキング部と比較

メンテナンスいらずで長期的にみて経済的

土や石などの自然素材を高温で焼き固めて作るタイルは、
キズがつきにくく高い耐久性を持ちます。
強い日差しや風雨にさらせれても、色あせや変色が少ないために、
長期に渡って美しい外観を保ちます。

  • 地盤調査・改良

  • 基礎工事

  • 断面欠損のない通し柱

  • モノコック構造

  • 構造用耐力合板(ノボパンSTPII)

  • 屋根直下の断熱

アクアフォーム

高性能断熱サッシ